公開日: |最終更新日時:

免許取得の期間とは

自動車免許を取得したいと考えてから、実際に取得するまでにどの程度の期間がかかるのでしょうか?具体的な期間や最短期間などを見ていきましょう。

免許取得までにかかる期間とは?

免許取得までにかかる期間は個人差や免許の種類などがありますが、AT免許は最短12日、MT免許は15日で最短取得が可能となります。

ただし理想と実際では違いがあることも踏まえておきましょう。

理論上でとれる期間

免許の取得に必要な技能・学科教習の時限数が決められています。技能の第一段階は12時限、第二段階は19時限とされており、学科の第一段階は10時限、第二段階は16時限とされています。MT免許の場合はAT免許よりも多く学ぶ必要があるため、第一段階の技能教習が2日間多くなると考えられます。

1日の間に技能教習を受けられる時間は法律で定められているため、その制限を踏まえた上で考えるとAT免許は最短13日、MT免許は最短15日で取得できるというわけです。

ただしこれはあくまで理論上の計算であり、教習所を卒業した後で免許センターにて試験を受けることを考えると、さらに期間が必要とされるでしょう。

実際にかかる平均期間

通学で免許を取得する場合、実際には平均2~3か月かかるとされています。スケジューリングが上手くいかない人はもっと期間が延びることもあるでしょう。

スケジュールの立て方やライフスタイルなど、免許の取得期間には個人差が大きく反映されます。

なぜ実際は期間が長くかかるのか?

理論上の計算通りのスピーディーな免許取得が難しいのは、個人のスケジュール管理に教習の進行が大きく左右されることが考えられます。

また、思うように技能教習の予約が取れない、という点も期間が長引きやすい理由の一つ。特に毎年2~3月や8~9月は長期休みの学生たちで教習所がごった返していますから、技能教習の予約を取りづらくなっています。

人気のある教習所や教官が少ない教習所も同様に、技能教習の予約を取りづらいため注意しましょう。

早めに免許を取得するポイント

なるべく最短期間で免許を取得したいなら、教習所の閑散期である4~7月や、10~12月に申し込むのがおすすめです。学生の長期休みと重ならない期間は人が少なく、技能教習の予約も取りやすくなっています。予約が取りやすければ自分のスケジュールとも重ねやすいでしょう。

また、閑散期に申し込むと教習料金も安くなりやすいですから、予算が気になる人でも決断しやすくなっています。

       横浜市北部の
青葉区、緑区、都筑区、港北区にある

おすすめ自動車学校3選

▼スクロールして確認ができます▼

鴨居自動車学校 コヤマドライビ
ングスクール横浜
青葉自動車学校
Google
口コミ評価
4.1 3.4 3.1
AT料金に
安心オプション
を付けた金額
¥289,980
(学生料金)
¥294,516
(学生料金)
¥298,080
(学生料金)
アクセス
最終営業時間
鴨居駅から徒歩3
9時迄
綱島駅から徒歩9分
9時半迄
藤が丘駅から徒歩7分
夜8時迄

公式サイトへ

電話相談する

公式サイトへ

電話相談する

公式サイトへ

電話相談する

※指定13校のGoogle口コミ評価平均値は3.03点(2019年7月末時点における横浜市の全指定自動車学校13校の各学校の評価点数×口コミ投稿数の合計値を指定13校の総口コミ数で割り算出)
※上表はGoogleの口コミ評価3.03点以上、学生のAT料金が30万円以下(税込み。2019年8月時点)の横浜市北部(青葉区、緑区、都筑区、港北区)の自動車学校をピックアップし比較しています。
※安心オプションをつけると技能教習で再受講になっても追加料金(\4,000程度)が発生しません。(上記は2019年8月度の金額 消費税込み)

ドライブ画像

横浜市北部(青葉区、緑区、都筑区、港北区)の自動車学校の「クチコミ・評価」「料金」「通いやすさ」を徹底比較!

横浜市でおすすめの
自動車学校3選を
チェックする