公開日: |最終更新日時:

教習所が混む時期とは?

教習所が混む時期や時間帯は、技能講習の予約が取りにくくなります。予約が取れないと、予定通りのスケジュールで免許取得ができません。都合がつくのであれば、混む時期を避けて教習所に通うといいでしょう。ここでは、教習所が混む時期と時間帯に加えて、オフシーズンに通うメリットを紹介します。

教習所が混む季節は?

教習所が最も混むのは、2~3月です。この時期は、高校や大学を卒業した人が大学入学前や入社前に免許取得を目指す人で込みます。また大学生は後期テスト後の春休み期間であることも混む原因のひとつです。合宿免許も申し込みが殺到します。

2~3月の次に混むのは、夏休み期間。長い休暇を利用して免許を取得しようとする学生が増えます。特に夏は、リゾート地での合宿免許も大人気。社会人でもお盆休みなどでまとまった休暇を取りやすく、合宿で免許取得を目指す方もいます。

合宿が混む時期は、教員や教習車が合宿の方に割かれることも。通学免許の予約の取りにくさが増してしまいます。

教習所が混む時間は?

教習所が最も混む時間帯は、平日の夕方~夜間です。学校や仕事が終わってからその足で教習所に通う人が多いため、17時~20時の時間帯に集中します。

次に混むのは、土日祝日です。休みを利用して教習を受けたい人が通うため、特定の時間帯というより一日中混む傾向があります。強いて言えば、日曜日の夜は少し落ち着くでしょう。通っている人が多い人気の教習所は、早めに予約を取っておく必要があります。

平日の夜、土日祝しか通える時間がなく、早めにスケジュールを決められないという場合、なかなか予約が取れず、免許取得に時間がかかってしまうかもしれません。

混まない時期に通うメリット

教習費用は一定料金ではありません。時期によって料金が変わる教習所も少なくありません。混む時期は、料金が高い傾向があります。特に合宿は、繁忙期とオフシーズンの差が大きいでしょう。

閑散期は、教習所がキャンペーンを実施することがあります。閑散期になるべく人を集めるため、キャッシュバックやクオカードなどの特典がついていることも。料金面でお得なことが多いのは教習所が混まない時期です。

オフシーズンに通えば、スケジュール面でもゆとりができます。忙しい人でも予約を取りやすいでしょう。キャンセル待ちも取りやすいため、免許取得に集中できます。

【まとめ】混雑せずに教習所に通いたいなら

できることなら混雑しない時期に通うことで、落ち着いて免許取得ができるでしょう。混雑しない時期は、学生や社会人が忙しくなる5月~7月、2学期や後期授業が始まる10月~12月です。また、平日の朝~昼間が空いています。

教習所は、混む時期や時間帯がはっきりしているのが特徴です。混む時期を避けるだけで余計なストレスなく通えるでしょう。

       横浜市北部の
青葉区、緑区、都筑区、港北区にある

おすすめ自動車学校3選

▼スクロールして確認ができます▼

鴨居自動車学校 コヤマドライビ
ングスクール横浜
青葉自動車学校
Google
口コミ評価
4.1 3.4 3.1
AT料金に
安心オプション
を付けた金額
¥289,980
(学生料金)
¥294,516
(学生料金)
¥298,080
(学生料金)
アクセス
最終営業時間
鴨居駅から徒歩3
9時迄
綱島駅から徒歩9分
9時半迄
藤が丘駅から徒歩7分
夜8時迄

公式サイトへ

電話相談する

公式サイトへ

電話相談する

公式サイトへ

電話相談する

※指定13校のGoogle口コミ評価平均値は3.03点(2019年7月末時点における横浜市の全指定自動車学校13校の各学校の評価点数×口コミ投稿数の合計値を指定13校の総口コミ数で割り算出)
※上表はGoogleの口コミ評価3.03点以上、学生のAT料金が30万円以下(税込み。2019年8月時点)の横浜市北部(青葉区、緑区、都筑区、港北区)の自動車学校をピックアップし比較しています。
※安心オプションをつけると技能教習で再受講になっても追加料金(\4,000程度)が発生しません。(上記は2019年8月度の金額 消費税込み)

ドライブ画像

横浜市北部(青葉区、緑区、都筑区、港北区)の自動車学校の「クチコミ・評価」「料金」「通いやすさ」を徹底比較!

横浜市でおすすめの
自動車学校3選を
チェックする