自動車学校どこ通う?@横浜市 » 自動車学校・運転免許の基礎知識 » 運転免許のマニュアル・オートマチックはどっちを取るのがおすすめ?

公開日: |最終更新日時:

運転免許のマニュアル・オートマチックはどっちを取るのがおすすめ?

車の免許を取ろうと考えたときに、初めに悩むのがマニュアル(MT)かオートマチック(AT)限定で取るかでしょう。今回は、マニュアル車とオートマチック車の違い、マニュアル車で免許を取るとどんなメリットやデメリットがあるのか解説していきます。また、「オートマチック車で免許を取ったけどマニュアル車で取り直したい」という方のために、限定解除の仕方や費用の解説もしています。

オートマチック(AT)車、マニュアル車(MT)の違い

オートマチック車(AT)とは

オートマチック車(AT)とは「オートマチックチックトランスミッション」の略。オートマチックチックは「自動的」、トランスミッションとは、「変速機」を表します。つまり、オートマチック車はギアチェンジをドライバーが行わなくても自動的に行う車を指します。近年の新車はオートマチック車が多いので、目にする人も多いでしょう。

マニュアル車(MT)とは

マニュアル車(MT)とは、「マニュアルトランスミッション」の略。マニュアル車ではドライバー自身がアクセルやクラッチペダルクラッチを操作してギアチェンジをして運転します。坂道やスピードダウンする場合、自分でギアをチェンジしながら運転をしないとエンスト(エンジンストップ)を起こす可能性もあるので、マニュアル車を運転する場合は、切り替えのタイミングが重要となるのです。トラックやスポーツカーなどはマニュアル車が多かったのですが、近年はオートマチック車に移行しつつあります。

マニュアル免許を取るメリット・デメリットとは?

マニュアル車のメリット

マニュアル免許のメリットは、まず「車種を選ばず運転できる」ということでしょう。仕事上様々な車を運転する場合、マニュアル車を運転しなければならない場合も出る可能性があります。その場合、オートマチック限定の場合運転出来ないという状況になってしまい、別の方が代わりに運転しなければなりません。

また、マニュアル車はギアチェンジを手動で行うため、燃費が良い点も魅力です。車体もオートマチックに比べて軽いので、ガソリンの減りを抑えられます。

さらに、アクセルとブレーキの踏み間違いがないので、踏み間違いによる事故は未然に防ぐことができます。マニュアル車で、アクセルを間違って踏んでしまってもクラッチペダルを踏んでいれば発進しません。また、急に踏み込んだ場合は、エンストを起こして停止する場合もあるので、オートマチック車より踏み間違いによる事故は少ないと言えるでしょう。

マニュアル車のデメリット

マニュアル車のデメリットは、オートマチックに比べ免許取得の時間と費用がかかることです。オートマチック車よりマニュアル車は、操作が難しいため、技術を取得するまで時間がかかるためです。また、マニュアル車は市場に出回ることが少ないため、オートマチック車より割高の金額になってしまいます。車を売る際もニーズが少ないため、査定価格が低めになってしまうこともあるので、マニュアル車のデメリット部分もふまえておきましょう。

オートマチック限定免許からマニュアル免許に変更するには?

オートマチックからマニュアル免許にするには「限定解除審査合格」

オートマチック限定免許からマニュアル免許に変更するには、「限定解除審査合格」をする必要があります。審査は2つの方法があり「運転免許試験会場で直接試験を受ける」か「自動車教習所に通う」かのどちらかの方法になります。

運転免許試験会場での審査は、自動車教習所の講習を受けないため、費用面ではやすいのですが、難易度が高く、すぐに合格は難しいと言われています。

一方、自動車教習所で限定解除の技能講習と技能審査を受けるのは一般的で、きちんと講習を受け審査に合格すると技能審査合格証明書がもらえます。後日、証明書を運転免許試験会場に提出すると、「限定解除」スタンプを免許に押してもらい完了となります。

オートマチック限定免許からマニュアルに変更する際にかかる費用

運転免許試験会場での場合は、合計3,000円かかります。内訳は試験手数料が1回につき1,450円、試験車使用料が1,550円です。

一方、自動車教習所で講習と審査を受ける場合は、相場で5万~7万円かかると言われています。内訳は4時間の講習費用が入っていますが、追加講習の場合はさらに費用がかかるのでご注意ください。

       横浜市北部の
青葉区、緑区、都筑区、港北区にある

おすすめ自動車学校3選

▼スクロールして確認ができます▼

鴨居自動車学校 コヤマドライビ
ングスクール横浜
青葉自動車学校
Google
口コミ評価
4.1 3.4 3.1
AT料金に
安心オプション
を付けた金額
¥289,980
(学生料金)
¥294,516
(学生料金)
¥298,080
(学生料金)
アクセス
最終営業時間
鴨居駅から徒歩3
9時迄
綱島駅から徒歩9分
9時半迄
藤が丘駅から徒歩7分
夜8時迄

公式サイトへ

電話相談する

公式サイトへ

電話相談する

公式サイトへ

電話相談する

※指定13校のGoogle口コミ評価平均値は3.03点(2019年7月末時点における横浜市の全指定自動車学校13校の各学校の評価点数×口コミ投稿数の合計値を指定13校の総口コミ数で割り算出)
※上表はGoogleの口コミ評価3.03点以上、学生のAT料金が30万円以下(税込み。2019年8月時点)の横浜市北部(青葉区、緑区、都筑区、港北区)の自動車学校をピックアップし比較しています。
※安心オプションをつけると技能教習で再受講になっても追加料金(\4,000程度)が発生しません。(上記は2019年8月度の金額 消費税込み)

ドライブ画像

横浜市北部(青葉区、緑区、都筑区、港北区)の自動車学校の「クチコミ・評価」「料金」「通いやすさ」を徹底比較!

横浜市でおすすめの
自動車学校3選を
チェックする