自動車学校どこ通う?@横浜市 » 自動車学校・運転免許の基礎知識 » 自動車教習所の教官って厳しいの?

公開日: |最終更新日時:

自動車教習所の教官って厳しいの?

「自動車教習所で厳しい教官とあたってしまい、やる気を失ってしまった」という人は少なくなりません。

しかし、なぜ自動車教習所の教官は厳しいのでしょうか。苦手な教官と当たってしまった場合には、どうすればよいのでしょうか。

自動車教習所の教官って厳しいの?

正式名称は「指定自動車教習所指導員」。以前と比べると、いわゆる厳しい教官の数は減ってきました。とはいえ、教習生に対して厳しく指導する教官は今日でも一定数存在しますし、普段は温厚な教官の指導下であるミスをした途端、急に厳しい調子で指導を始めたという経験をしたという人もいます。

厳しいのには理由がある

自動車教習所の使命は、「安全に運転するドライバー」を一人でも多く育てること。その指導にあたる教官が厳しい理由は、その一点に尽きます。ですが、残念ながら、現実には、煽り運転や割り込み、幅寄せといった危ない運転をする人がある程度存在します。時には人命を脅かす大きな事故の原因となる自動車の運転について、「正しい運転」の方法を短期間で確実に教習生に伝えるために、あえて厳しく指導する教官もいるのです。

厳しい教官にあたったら?

教官といえども厳しくされるのは、しんどいときがあるでしょう。もしも苦手だなあと思う教官にあたってしまった場合には、どうすればよいのでしょうか。

元気よく挨拶する

元気よく挨拶することは、人に良い印象を与えますが、自動車教習所の教官も例外ではありません。教習が始まる前に、「よろしくお願いします!」と元気に挨拶することで、教官にも、こちらのやる気が伝わるはずです。

挨拶で心の距離感を縮められたら、厳しい指導を怖がることなく受け取れるかもしれません。

自分を過信しない

実技講習で褒められると「自分は運転が得意な方」と錯覚する人がいます。たしかに、運転にはある程度のセンスが必要ですが、それは数をこなすことで身につくスキルに入るものです。そういった過信が事故を招くことを教官は痛いほど知っているので、ときには厳しい態度で接してくることも。謙虚な姿勢で教習に取り組むようにしましょう。

不適切な対応には抗議する

指導する側の教官も人間です。その日の体調や心理状態によって機嫌は変わるでしょう。教習生への言葉に気持ちが乗ってしまうことはあり得ます。

もしも教官の対応が不適切だと感じたら、教習所の窓口に相談しましょう。不適切だと感じているのは自分だけではないかもしれません。

教習所の中には希望する教官を予約できるシステムを導入しているところがあります。落ち着いた気持ちで運転スキルをマスターするために、そういったシステムを利用するのも手です。

       横浜市北部の
青葉区、緑区、都筑区、港北区にある

おすすめ自動車学校3選

▼スクロールして確認ができます▼

鴨居自動車学校 コヤマドライビ
ングスクール横浜
青葉自動車学校
Google
口コミ評価
4.1 3.4 3.1
AT料金に
安心オプション
を付けた金額
¥289,980
(学生料金)
¥294,516
(学生料金)
¥298,080
(学生料金)
アクセス
最終営業時間
鴨居駅から徒歩3
9時迄
綱島駅から徒歩9分
9時半迄
藤が丘駅から徒歩7分
夜8時迄

公式サイトへ

電話相談する

公式サイトへ

電話相談する

公式サイトへ

電話相談する

※指定13校のGoogle口コミ評価平均値は3.03点(2019年7月末時点における横浜市の全指定自動車学校13校の各学校の評価点数×口コミ投稿数の合計値を指定13校の総口コミ数で割り算出)
※上表はGoogleの口コミ評価3.03点以上、学生のAT料金が30万円以下(税込み。2019年8月時点)の横浜市北部(青葉区、緑区、都筑区、港北区)の自動車学校をピックアップし比較しています。
※安心オプションをつけると技能教習で再受講になっても追加料金(\4,000程度)が発生しません。(上記は2019年8月度の金額 消費税込み)

ドライブ画像

横浜市北部(青葉区、緑区、都筑区、港北区)の自動車学校の「クチコミ・評価」「料金」「通いやすさ」を徹底比較!

横浜市でおすすめの
自動車学校3選を
チェックする